ソープの特徴

白い服の女性

ソープには、他の風俗にはない変わった特徴がいくつかあります。
その一つは、店内の個室にお風呂が設置してある事です。
これはヘルスなどにあるような、簡易シャワーではなく本格的な湯船です。
もちろん、この中にお湯を張ってソープ嬢と一緒に入る事が出来ます。

次は、先ほども説明した料金形態に付いてです。
ソープの場合は店内に入る為の入浴料と、サービス料の2種類を支払う必要があります。
入浴料に関しては、受け付けの男性スタッフに支払い、サービス料はソープ嬢に支払うという形になります。
ちょっと特殊ですが、これが昔からのルールという風になっています。

他には、スケベ椅子やマットなどを使ったプレイがある事です。
これらは、オプションなどではなく基本プレイに含まれています。
他の風俗では、基本プレイの中に道具を使ったプレイはほとんどありません。
このように、同じ風俗でもシステムやサービスで違う部分が多く見受けられます。